能源行业

マイページへのログインはこちら
2019年問題の解決策!

消費住宅用
太陽光発電設備は、
2019年より10年間のFIT期間が順次終了します。

電力会社(一般送配電事業者)は、法律に基づく買取義務が無くなるため、余剰電力の引き受け先は不在となります。
そのため、①別の会社と売電契約を行う ②余剰電力を自家消費するという2つのプランが基本となります。